2016年09月05日

感謝

先日、20年以上前にダイヤモンドブレスレットお買い上げいただいたお二人の、そのブレスレットの修理のためにご来店をいただきました。またブレスレットと同時にお買い上げ頂いた、ダイヤモンドピアスイアリングや婚約指輪もご持参されて、です。

拝見しましたところ、ダイヤモンドのパビリオン側(下側)も汚れていました。毎日、身に付けておられるそうです。そこでそれらを新品同様にクリーニングして差上げましたところ、大変よろこばれました。

改めて今、20年を経過したこのダイヤモンドとお客様のご愛着を伺って「ああ、この商品をお届けして良かったな」と思いました。これなら後世100年後の持ち主の方が、このダイヤモンドをどこかの宝石店に持参された時、そのお店の方が、どのような評価をされるのかはわかりませんが、きっと褒めていただけるのではないかと、思いました。

この職業を終身続けて来ることができたこと、心より私の人生は、佳いものであったと思います。亡き父母に感謝するものです。
posted by アウロラダイヤモンド at 13:59| Comment(0) | 日記